仮想通貨・FinTech・投資に関する情報を配信。

ビットコイン相場の価格変動が大きい理由とは?【基礎知識】




ビットコイン相場の価格変動(値動き)は大きく、為替(ドル円・ユーロドルなど)の数倍〜数十倍と、ここ数年間でみてもビットコインを保有しているだけで何十倍と利益を伸ばした人もいます。

ビットコインは、株式やFXと同じように売買をすることが可能で、安い時にビットコインを買って価格が値上がりした際に売るなどと価格変動で利益を得ることができます。

価格変動が大きいということは、投資という側面で見ると大きく利益を稼ぎ出すことができる可能性があるということですが、今回はビットコイン相場の価格変動が大きい理由とリスクを抑えた投資方法などをご紹介していきます。

 

ビットコイン相場の価格変動

ビットコイン相場の価格変動は、保有したい人が多い状態ではビットコインが買われるため価値があがり、逆に保有をしたい人が少なくなればビットコインが売られ価値が下がります。

つまり、ビットコインは需要と供給によって価格変動(値動き)がおきます。

ビットコインは、数年で急激な値上がりをしていますがその理由はビットコイン決済ができる店が増えたり、仮想通貨の浸透と共にビットコインの信頼性が上がり、保有したい人が増えたことが要因と言えます。

また、ビットコインの発行上限数は2100万BTCと決めっているため有限な通貨となり、全世界の人がビットコインを欲しいと思えば価値は上昇していきます。

もし、仮にビットコインが価値がないという判断がされた場合は急激な値下がりがされることもありえます。

ビットコインの価格変動が大きい理由

それでは、なせビットコインの価格変動が大きいかについて見ていきましょう。

ビットコインの価格変動が大きい理由としては、「ビットコインを欲しがる人がどれだけいるか?」というシンプルな理由です。

円やドルなどは、数十円の値動きが短期間で起きることはなく、それは既にある程度の価値が決まっており、経済指標や要人発言(アメリカの大統領が重大な指標発表をした)などがない限りは変わりません。

それと比べて、ビットコインにはいくつかの理由で大きく価格変動がされます。

仮想通貨市場が小さい

仮想通貨の情報が広がり、ビットコインを保有している人が増えてきてはいますがまだまだ仮想通貨の市場規模や参加者がそこまで多くないため取引量もそこまで大きくありません。

法定通貨であるドル・円は生活と密着しているため市場規模が大きく、かなりの額の売買をしても急激に変動することはありませんが、参加者が少ない市場では企業や資産を保有する投資家が、売買をすることで急激な価格変動が起きます。

まだまだ仮想通貨市場が小さいためちょっとした情報にも左右がされやすく、大きな価格変動が起きる要因ともなります。

市場規模が大きくなり、取引する人が増えていくことによって価格の変動も落ち着いてくることが考えられるので、早いうちから参入しておくことで大きなリターンを得ることも可能です。

プロが参加していない

FX(外国為替証拠金取引)や株式などは相場のプロである、機関投資家などが参加している市場と比較してビットコインの市場規模はまだまだ小さく、プロのトレーダーが参加していません。

FXや株式のように、チャートを見てテクニカル指標もビットコインの売買では可能ではありますが、急激な変動が考えられるためプロの投資家などは市場に参加していません。

取引に参加している人はプロではなくトレードという点でみるとチャートや相場の動きに対して知識のない素人が中心になっているため、値動きなどに過剰に反応してしまい大きな価格の変動を引き起こす要因となっています。

ビットコインは市場整備されていない。

ビットコインは、日本の法律でも既に「仮想通貨もその通貨同等の財産的価値を持つ」と定義されており、正式に決済手段と認められていますが完璧に国家による整備が整っているわけではありません。

また、世界中で取引ができる通貨のため各国での法の整備が必要となり、それに対する規制や制度により価格が急上昇・急下降する可能性があります。

市場が大きくなることで、各国での整備が整っていけば価格変動の大きさも落ち着いて来ることが予想されます。

 

ビットコインの価格変動で利益を得る方法とは?

価格変動(ボラリティ)が大きいビットコインは、大きな利益を得ることができる投資とも言えます。

ビットコインの価格変動で利益を得る方法は大きく分けて2つです。

ビットコインを保有する

ビットコインは保有するだけでも価値が上がっている状態で、数年前まで1BTCの価格が5万円程度だったのに対して、現在は1BTCが50万円を超えて来ている状態です。

ビットコインの価格が低いうちに保有をしておくだけでも価格が上昇することで大きく利益を出すことができます。

また、現物取引として売り買いをすることで利益を出すことができます。

ビットコイントレードをする

ビットコインを保有するだけでなく、FXと同じようにトレードをした利益を得ることができます。

ビットコイントレードはいろんな方法がありますが、個人的におすすめなのはビットコイントレードでレバレッジ(証拠金取引)を掛けて売買をする方法です。

国内のビットコイントレード提供会社であれば、5倍〜25倍のレバレッジを掛けて取引が可能です。

例えば、投資金額が10万円であれば、5倍のレバレッジで50万円、10倍のレバレッジで100万円の金額でビットコインの売買が可能になります。少ない金額で、大きな利益を生み出すことができるビットコイントレードは、大きく利益を得ることができます。

FXなどの手法も完璧にはないですが、チャートを見る上で役立たせることができるので、大きな利益を出していくにはビットコイントレードは投資としてありかなと思います。

まとめ

ビットコインの価格変動は大きいため、ビットコインの価値が低い時に保有をしているだけでもメリットがあり、トレードをすることで少額で大きな利益を生み出すことも可能です。

これからビットコイン・仮想通貨の市場は急成長していくことを考えると早い段階から正しい情報を仕入れて運用をしておくことで大きな利益を生み出すことが可能です。

投資なのでリスクも知った上で、堅実な運用をしていきましょう。

 







SNSでフォローする