仮想通貨・FinTech・投資に関する情報を配信。

FXの投資スタイル。自分に合った最適な「トレード」を!




FX投資は、外貨の取引のことを言います。

日本円でドルを100円で買い(ロング)、110円に変わった際にドルを売る(ショート)ことで10円の利益を生み出すことができます。

FXでは、この為替差益を狙っていく投資は、投資のスパンによって様々なスタイルが存在します。

今回は、投資スタイルについて説明していきます。

FXの様々な投資スタイルとは?

FXで投資のスタイルを大きく分類すると以下の3つに分けられます。

  • 長期投資:スイングトレード
  • 短期投資:デイトレード
  • 超短期投資:スキャルピングトレード

もっと細かく分類することも出来ますが、投資スタイルの大きな違いは、1回の取引時間と為替差益とスワップ金利の取り方、収益を生み出すための戦略です。

それぞれの投資スタイルの違いを見て、自分にあった「儲けのパターン」を見つけてみましょう。

長期投資:スイングトレード

1回の投資に掛かる期間が長いのが、長期投資の「スイングトレード」です。

一般的には、2〜3日以上ポジションを保有する取引をスイングトレードと呼びます。株式投資の場合も長期投資のことをスイングトレードと呼びますが、1週間〜1ヶ月程度のポジションを保有することもあります。

FXのトレードでは、為替相場の動きが早い上にレバレッジがかかっているためリスクもあるため2〜3日もポジションを保有していれば長期投資に分類され、スイングトレードと呼ばれます。

スイングトレードは、ポジションの保有期間が高いので、急な為替相場の動きにより損失額が高くなるリスクが伴います。

保有期間中に相場の動きを常に見続けることが不可能であり、週末に値動きを左右する要人発言や経済政策でオーバーウィークエンドリスクを抱えるハイリスクなトレードといえます。

その代わり、時間を掛けて相場を分析することができ、取得した通貨を持ち続ける期間が長ければスワップ金利による収益も見込むことができる投資スタイルです。

スイングトレードまとめ

・中長期で取引を行う投資スタイル。

・為替差益以外にもスワップ金利も獲得できる。

・急な為替相場変動で損失額が高くなるリスクがある。

・時間がない忙しい人が中長期で取引ができる。

短期投資:デイトレード

1日の内に取引を完結させるのが短期投資のデイトレードと言います。

寝ている間や週末超えの為替変動のリスクがないため、リスクを低くした投資ができる個人投資家にはおすすめのトレードスタイルです。

1日で完結するデイトレードは、ポジションを保有している時間は為替変動にその場で対応する必要があるため専業投資家でなければ取り組みにくいスタイルです。

主に、テクニカル分析を駆使し、為替差益で利益を獲得していくスタイルです。

デイトレードは、スイングトレードと比較して取引する頻度が多くなるため取引手数料がかかる業者やスプレッドが高い業者は避けましょう。

1回毎に手数料がかかるためできるだけ、コストが低いFX業者での取引がおすすめです。

デイトレードまとめ

・1日の内に取引を完結させる短期投資。

・週末超え、寝ている間の為替変動リスクがない。

・ポジション保有中はチャートの確認が必要のため専業投資家におすすめ。

・テクニカル分析が重要となる。

超短期投資:スキャルピングトレード

数秒から数分単位の短いスパンで取引を繰り返す超短期投資のスキャルピングトレード。

為替変動によるちょっとした差益を積み重ねて利益を生み出します。

手動でスキャルピングでトレードを行っていく場合は、1日の内に何度もトレードをする必要があるので、忙しいトレードスタイルと言います。

相場は、刻一刻と変化しているので数秒〜数分で10pipsほど変化することもあるので、手法を固めていけば1日複数回の取引で目標金額を達成することも可能です。

獲得できる利益は、デイトレードやスイングトレードと比較すると大きくありませんが、予想と外れて相場が損失の方へ動いても損切りをすれば損失額も少額に押さえることができます。

ハイリスク・ハイリターンのFXの投資で、比較的リスクを押さえて投資ができるスタイルと言えます。

相場が荒れている状況のときは、自動損切りが通らないなんてこともあるので、重ねた利益を失わないように為替変動率を見ながらポジションを持つことが非常に大切な投資スタイルです。

デイトレードと同様に、取引の回数が増えるため手数料やスプレッドが低い業者を選ぶことをお勧めします。

サラリーマンや主婦など、空いている数時間の中でポジションを持つタイミングを見ながら利益を上げていくことができますが、トレードをする時間が短くなければなるほど獲得できる利益も減っていきます。

スキャルピングまとめ

・数秒〜数分で取引をする投資スタイル。

・為替差益で利益を得る。

・1回あたりの利益が少ないがその分損失も低くなる。

・テクニカル分析が重要となる。

・1日のトレード回数が多くなるので忙しいトレードスタイル。

まとめ:スタイルを決めて投資を始める

FX投資のスタイルを今回説明しました。

1回辺りの取引に掛かる時間で取引のスタイルが異なります。

FX投資では、集中した状況下でポジションを持つことが非常に大切です。また、投資スタイルによって、ポジションを持つ手法も異なってきます。

自分の生活スタイルに合わせて投資スタイルを決めていきましょう。

 







SNSでフォローする