仮想通貨・FinTech・投資に関する情報を配信。

今さら聞けない!仮想通貨を簡単に分かりやすく解説。




ビットコインなどの仮想通貨が話題になっていますが、今さら聞けない仮想通貨に関して分かりやすく解説していきたいと思います。

あまり良くないイメージや馴染みのない方も多いかもしれませんが、円やドルなどの紙幣に変わる新しいお金として早くから知っておきたい通貨の1つです。

本記事を参考にして、仮想通貨についてのメリットやデメリットなどを知っておきましょう。

仮想通貨とは?分かりやすく1分で解説。

「仮想通貨」とは、ただしくは「暗号通貨」と言います。ここでは、分かりやすく「仮想通貨」で統一して解説していきます。

仮想通貨を一言で言うと、インターネット上に存在する通貨のことです。

日本円やドルなどの通貨は、国が管理しているのですが仮想通貨は、管理者がいません。インターネット上で取引ができる通貨のため世界共通の単位として使えるお金とも言えます。

一見、電子マネーに似ている気がしますが、電子マネーは日本なら円との交換として使えるためあくまでその国の通貨の変わりという感じですが、仮想通貨は独自にインターネット上で成り立っている通貨の1つです。

仮想通貨の仕組みを分かりやすく見ていきましょう。

インターネット上に存在するお金のため国が発行している円やドルのように紙幣という概念がなく、民間で仮想通貨の仕組みが運営・運用されています。

世界中では通貨としての利用をしている人も多く、日本でも仮想通貨の代表格であるビットコインを使って決済ができる店舗型ショップやレストランなどが増えています。

仮想通貨のビットコインで決済ができる有名なショップは、ビックカメラやDVDレンタルやオンラインゲームサイトなどを運営するDMMです。

仮想通貨の中で認知度の高いビットコインは、P2P(ピア・ツー・ピア)とブロックチェーン技術が使われており、今後注目がされていく技術の1つです。

インターネットを介して通貨のやり取りができるためキャッシュレス化も仮想通貨で進んでいくといわれています。

仮想通貨は第3のIT革命

仮想通貨は第3のIT革命と呼ばれています。

ITが発達している現代ですが、これまでITを通して暮らしが豊かになった歴史があります。

第1のIT革命がパソコン、第2がインターネット、そして第3が仮想通貨と言われています。

今後暗号通貨を通しての決済が主流になっていくことで、海外取引での手数料が低くなったり、紙幣いらずの決済の仕方が当たり前となってきます。

仮想通貨の仕組みを安全かつ便利に使えるようにとITの技術で改善が重ねられている状態になります。

仮想通貨の種類

仮想通貨の中で一番馴染みがあり、有名なのはビットコインですが実はビットコイン以外にもかなり多くの仮想通貨が存在しています。

代表的な仮想通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XPR)
  • ホリエモンカード(XPC)
  • メイドセーフ(MAID)
  • ビットシェアーズ(BTS)…など

ビットコインの他にも、Googleが出資しているリップルや、ホリエモンが独自に始めた仮想通貨のホリエモンカードなど仮想通貨の数は多岐に渡ります。

仮想通貨は現在、2,000種類ほどあると言われています。実用されていない仮想通貨や詐欺目的とした仮想通貨も非常に多いので仮想通貨を購入するときは、信頼性のあるものかを見極めることは非常に重要です。

仮想通貨を取引できる取引所

仮想通貨を購入するには、取引所を経由して日本円で仮想通貨を購入(交換)することになります。

代表的な仮想通貨が取引できる取引所を見てみましょう。

スマホでかんたん取引「coincheck(コインチェック)」

初心者におすすめの仮想通貨取引所で、スマホで簡単に取引ができて、簡単に取引を始めることができます。

取引できる仮想通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リップル(XRP)
  • モネロ(XMR)
  • ダオ(DAO)
  • ファクトム(FCT)
  • リスク(LISK)
  • ネム(NEM)
  • ダッシュ(DASH)
  • ライトコイン(Litecoin) …など

代表的な仮想通貨のビットコイン以外にも数多くの仮想通貨を取引できるため資産形成としていろんな仮想通貨を保有して見たいという方にもおすすめです。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

安心の仮想通貨取引所「Bitflyer」

ビットコインの取引量がナンバー1のBitflyerは信頼の置ける取引所の1つで、MIZUHOグループやURJグループ、リクルートから出資を受けて運営がされている仮想通貨取引所です。

取引できる仮想通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコイン・キャッシュ(BTH)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアム・クラシック(ETC)
  • ライトコイン(LTC)

取引できる通貨の数こそ少ないですが、おすすめの取引所です。

Bitlyer(ビットフライヤー)

まとめ

仮想通貨は時代の流れとともに、これまで紙幣で取引されていたのが仮想通貨が使われ、取引されていくのも当たり前になってきます。

まだまだ未知数のところも多い仮想通貨ですが、正しい知識をもって活用していきたい通貨でもあります。

投資という側面でも仮想通貨の取引で数億円を稼ぎ出して資産を生み出している人も多くいます。

「インターネット上で取引される世界共通の単位のお金」なので、広い視野で見た時に今のうちに情報を仕入れながら運用をしてみましょう。







SNSでフォローする